MAINTENANCE ご自宅でのケア

製品は定期的にお手入れいただくことで
さらに永く質の良い状態でご使用いただけます。
01

電源コードの取り扱い

電源コード(電源ケーブル)を乱雑にまとめると、故障の原因となります。
使い終わった後は、本体にグルグル巻きなどはせず 丁寧にまとめましょう。

3x2
OK OK
3x2
NG NG
02

電源プラグの取り扱い

必ず電源を切った状態で、コンセントから電源プラグを抜く様にしましょう。
また、電源コード(電源ケーブル)をコンセントから外す際は、電源プラグ部分を持ちコンセントから優しく引き抜きましょう。電源コード部分を持って引っぱりながら抜くと、故障の原因となります。

3x2
OK OK
3x2
NG NG
03

マット塗装の製品について

マット感のあるラバーコーティングが施されており、すべりにくく、落ち着いた雰囲気のある仕上がりです。塗装の性質上、スタイリング剤やトリートメント剤、化粧品等薬剤が付着したまま使用を続けるとコーティングが剥がれる原因となります。また加水分解によるベタつきや衝撃等による微細なキズから剥離する可能性がありますので、吹きあげ等の定期的なメンテナンスをお願いいたします。

お手入れ前のご注意
  • 2週間に一度のお手入れを推奨します。
  • 安全のため、必ずパイプ部分(髪を巻き付ける部分)が冷めた状態でお手入れを行いましょう。
  • 除光液、ベンジン、シンナーなどは使わないでください。故障や部品の割れ、変色などの原因になります。
  • 電化製品のため、水濡れには十分お気を付け下さい。
01

用意するもの

歯ブラシ 使い古しのもので構いません。やわらかい毛先のものが望ましいです。
やわらかい布 クリーニングクロスやメガネ拭きのような、繊維が細かいものをオススメします。
洗面器などに水を張って用意しましょう。
中性洗剤 一般的な台所用洗剤で問題ありません。
3x2
02

お手入れの準備

洗面器に用意した水に、中性洗剤を数滴落とします。この際、水をジャブジャブと波立てても泡立たない量がベストです。
この洗面器にやわらかい布を浸し、かたく絞り上げます。水気の含み具合は、テーブルを拭く際の台拭き~洗濯物の脱水程度を推奨します。

3x2
03

お手入れ方法

3x2

1. ブラッシング

まずは汚れの溜まりやすい溝部分を掃除します。乾いた歯ブラシを用いて、パイプ部分やクールチップとのつなぎ目、プッシュレバー部分をやさしくブラッシングしましょう。

3x2

2. パイプの拭き掃除

歯ブラシで汚れを浮かせた後は、パイプ部分から拭き掃除を行います。
強く擦らず、やさしくパイプ部分を拭き上げましょう。カールアイロンの場合、フリッパー裏の拭き掃除もお忘れなく。

3x2

3. 持ち手部分の拭き掃除

パイプ部分と同様に、持ち手も拭き掃除を行います。特にスイッチ(電源スイッチや温度調節スイッチ)周りは汚れが溜まりやすいので、念入りに拭き上げましょう。

PLAY MOVIE
PLAY MOVIE
poster
お手入れ前のご注意
  • 2週間に一度のお手入れを推奨します。
  • 安全のため、必ずパイプ部分(髪を巻き付ける部分)が冷めた状態でお手入れを行いましょう。
  • 除光液、ベンジン、シンナーなどは使わないでください。故障や部品の割れ、変色などの原因になります。
  • 電化製品のため、水濡れには十分お気を付け下さい。
01

用意するもの

歯ブラシ 使い古しのもので構いません。やわらかい毛先のものが望ましいです。
やわらかい布 クリーニングクロスやメガネ拭きのような、繊維が細かいものをオススメします。
洗面器などに水を張って用意しましょう。
中性洗剤 一般的な台所用洗剤で問題ありません。
3x2
02

お手入れの準備

洗面器に用意した水に、中性洗剤を数滴落とします。この際、水をジャブジャブと波立てても泡立たない量がベストです。
この洗面器にやわらかい布を浸し、かたく絞り上げます。水気の含み具合は、テーブルを拭く際の台拭き~洗濯物の脱水程度を推奨します。

3x2
03

お手入れ方法

3x2

1. ブラッシング

まずは汚れの溜まりやすい溝部分を掃除します。乾いた歯ブラシを用いて、プレートの隙間や先端リブ、スイッチ周りなどやさしくブラッシングしましょう。

3x2

2. パイプの拭き掃除

歯ブラシで汚れを浮かせた後は、持ち手部分・表面部分の拭き掃除を行います。
特にスイッチ(電源スイッチや温度調節スイッチ)周りは、汚れが溜まりやすいので、念入りに拭き上げましょう。

3x2

3. 持ち手部分の拭き掃除

持ち手部分・表面部分と同様に、プレート部分も拭き掃除を行います。強く擦らず、やさしく拭き上げましょう。

PLAY MOVIE
PLAY MOVIE
poster
お手入れ前のご注意
  • 使用後は必ずブラシ部分(髪を当てる部分)の毛髪を取り除きましょう。
  • 2週間に一度のお手入れを推奨します。
  • 安全のため、必ずパイプ部分(髪を巻き付ける部分)が冷めた状態でお手入れを行いましょう。
  • 除光液、ベンジン、シンナーなどは使わないでください。故障や部品の割れ、変色などの原因になります。
  • 電化製品のため、水濡れには十分お気を付け下さい。
01

用意するもの

綿棒 一般的な綿棒で問題ありません。
歯ブラシ 一使い古しのもので構いません。やわらかい毛先のものが望ましいです。
やわらかい布 クリーニングクロスやメガネ拭きのような、繊維が細かいものをオススメします。
洗面器などに水を張って用意しましょう。
中性洗剤 一般的な台所用洗剤で問題ありません。
3x2
02

お手入れの準備

洗面器に用意した水に、中性洗剤を数滴落とします。この際、水をジャブジャブと波立てても泡立たない量がベストです。
この洗面器にやわらかい布を浸し、かたく絞り上げます。水気の含み具合は、テーブルを拭く際の台拭き~洗濯物の脱水程度を推奨します。

3x2
03

お手入れ方法

3x2

1. 汚れを取り除く

髪の毛などが絡みついている場合は、あらかじめ取り除きましょう。
まずは綿棒を用いて、汚れの溜まりがちなブラシのピンとピンの間の汚れを掃除します。
力を込めるとピンが折れる可能性もありますので、やさしくお手入れしましょう。

3x2

2. ブラッシング

続いて溝部分を掃除します。乾いた歯ブラシを用いて、クールチップや滑り止めなどやさしくブラッシングしましょう。

3x2

3. 持ち手部分の拭き掃除

全体的に汚れを浮かせた後は、持ち手部分・表面部分の拭き掃除を行います。特特にスイッチ(電源スイッチや温度調節スイッチ)の周りは汚れが溜まりやすいので、念入りに拭き上げましょう。

PLAY MOVIE
PLAY MOVIE
poster
お手入れ前のご注意
  • フィルターは2週間に一度、本体は1ヶ月に1度のお手入れを推奨します。
  • 安全のため、必ずプレート部分(髪を挟み込む部分)が冷めた状態でお手入れを行いましょう。
  • 除光液、ベンジン、シンナーなどは使わないでください。故障や部品の割れ、変色などの原因になります。
  • 電化製品のため、水濡れには十分お気を付け下さい。
01

用意するもの

歯ブラシ 使い古しのもので構いません。やわらかい毛先のものが望ましいです。
やわらかい布 クリーニングクロスやメガネ拭きのような、繊維が細かいものをオススメします。
洗面器などに水を張って用意しましょう。
中性洗剤 一般的な台所用洗剤で問題ありません。
3x2
02

お手入れの準備

洗面器に用意した水に、中性洗剤を数滴落とします。この際、水をジャブジャブと波立てても泡立たない量がベストです。
この洗面器にやわらかい布を浸し、かたく絞り上げます。水気の含み具合は、テーブルを拭く際の台拭き~洗濯物の脱水程度を推奨します。

3x2
03-1

フィルターのお手入れ方法

3x2

1. フィルターカバーを外す

フィルターカバー(吸い込み口キャップ)を反時計回りに回して、外します。

3x2

2. フィルターのホコリを取り除く

クレイツのドライヤーのほとんどに「フィルター」と呼ばれる、ホコリをキャッチするための網状の部品が内蔵されています。乾いた歯ブラシを用いて、裏も表もしっかりホコリを取り除きましょう。

※ホコリが溜まった状態が長く続くとドライヤー内部が高温になり大変危険です。2週間に1度を目安に、フィルター掃除を行うことを推奨します。
※フィルターの紛失には十分注意しましょう。

3x2

3. フィルターカバーのホコリを取り除く

フィルターと同じく、フィルターカバー(吸い込み口キャップ)のホコリも除去します。乾いた歯ブラシを用いて、ホコリを取り除きましょう。

3x2

4. フィルターカバーのホコリを取り除く

フィルターカバー(吸い込み口キャップ)がはまっていた場所を掃除します。
フィルター・フィルターカバーのお手入れと同じく、まずは乾いた歯ブラシを用いて、ホコリを取り除きます。
ホコリが取れたら、拭き掃除で仕上げます。

3x2

5. フィルターとフィルターカバーを取り付ける

フィルターとフィルターカバーを取り付けます。
ドライヤー側の凹みとフィルターカバー側の凸を合わせて装着しましょう。

PLAY MOVIE
PLAY MOVIE
poster
03-2

シロッコタイプのフィルターのお手入れ

吸い込み口がドライヤー本体の左右についているシロッコタイプのフィルターの場合は、左右両方のお掃除をする必要があります。
フィルターカバー(吸い込み口キャップ)がネジで取り付けられている場合は、プラスドライバーを用いてフィルターカバーを取り外してください。

PLAY MOVIE
PLAY MOVIE
poster

※フィルターカバー(吸い込み口キャップ)がうまく取り付け出来ない時は?
フィルターカバーの上下・左右の向きを誤って取り付けようとしていませんか? 取り扱い説明書で正確な向きをご確認いただくか、心配な場合は 取り外す前に写真などを残す様にしましょう。

03-3

ノズル(集風口/集風フード)の付け外し方

3x2

1. 取り外し方
ノズルを縦に向け、ノズルと本体の接続部付近を持ち「山折り」にする様に取り外します。
2. 取り付け方
ノズルを縦に向け、ノズルと本体の接続部付近を持ち角度を意識して取り付けします。うまく取り付けが出来ない場合は、下側をはめた後に上側を当て込むようにしましょう。

03-4

本体のお手入れ方法

3x2

1. 吹き出し口部分のホコリを取り除く

乾いた歯ブラシを用いて、吹き出し口のホコリをかき出します。
ドライヤーの内部にホコリが落ちてしまう場合は、ドライヤーの吹き出し口を下に向けホコリを取り除くようにしましょう。

3x2

2. 持ち手部分の拭き掃除

パイプ部分と同様に、持ち手も拭き掃除を行います。特にスイッチ(電源スイッチや温度調節スイッチ)周りは汚れが溜まりやすいので、念入りに拭き上げましょう。

3x2

3. ノズルの拭き掃除(ノズル付きのドライヤーの場合)

持ち手部分・表面部分の拭き掃除と同じく、ノズル(集風口/集風フード)をやさしく拭き上げましょう

PLAY MOVIE
PLAY MOVIE
poster
お手入れ前のご注意
  • 使用後、ブラシ部分(髪を当てる部分)に毛髪が絡みついた場合は必ず取り除きましょう。
  • 定期的なお手入れを推奨します。
  • 除光液、ベンジン、シンナーなどは使わないでください。故障や部品の割れ、変色などの原因になります。
01

用意するもの

歯ブラシ 使い古しのもので構いません。やわらかい毛先のものが望ましいです。
やわらかい布 クリーニングクロスやメガネ拭きのような、繊維が細かいものをオススメします。
洗面器などに水を張って用意しましょう。
中性洗剤 一般的な台所用洗剤で問題ありません。
3x2
02

お手入れの準備

洗面器に用意した水に、中性洗剤を数滴落とします。この際、水をジャブジャブと波立てても泡立たない量がベストです。
この洗面器にやわらかい布を浸し、かたく絞り上げます。水気の含み具合は、テーブルを拭く際の台拭き~洗濯物の脱水程度を推奨します。

3x2
03

お手入れ方法

3x2

1. 汚れを取り除く

まずは汚れの溜まりがちなブラシ部分を掃除します。
髪の毛などが絡みついている場合は、あらかじめ取り除きましょう。
乾いた歯ブラシを用いて、ピンとピンの間を縦にブラッシングしながら汚れをかき出します。

3x2

2. 持ち手部分の拭き掃除

ブラシ部分がきれいになったら、持ち手部分・表面部分の拭き掃除を行います。
強く擦らず、やさしく拭き上げましょう。

PLAY MOVIE
PLAY MOVIE
poster